MENU

ファッションでは足元が大切なんです

私がファッションで一番気を付けていることは、「足元」です。良くおしゃれは足元から、なんていう言葉を聞きますが、まさにこれに尽きます。

 

何故私が足元を気にするかというと、やはり世間には素敵なコート、ワンピースを着ているのに、残念な足元の方が沢山いるんですよね。私自身、洋服、鞄、靴といったファッション関係のものが大好きなので、出かけたりすると、他人の格好を参考にするのですが、足元だけガタガタな方が本当に何人もいます。

 

この足元ガタガタの方々は、ブランド物の鞄であったり、その時々の流行を捉えた素敵なお洋服をお召しになっているんです。ですが、パンプスのヒールが履き古されて欠けていたり、ストッキングが電線していたり。そんな方々を見ると「あぁ、残念だなぁ。」と思ってしまいます。

 

つまり、裏を返せば、足元を最低限きちんとしていれば、多少疲れた格好をしていてもそれなりに見えるということです。ちなみに、イタリアでは洋服よりも靴にお金を掛ける習慣があるとかないとか。

 

そこで私が気を付けているのは自分の足元。特にヒールの靴の場合はヒールがやつれていないか、革靴であれば、汚れ、皺が目立っていないか、これらはどんなに急いでいても必ず出かける前にチェックしています。

 

たかが、靴、安いものでもいいじゃない。と考える方もいらっしゃるかもしれません。ですが、同性の女性は思ったより他人の足元を見ていますよ。私自身、友人から「いつも綺麗な靴を履いているのね。」と褒められるのもしばしばです。