今年流行の靴下コーデ、大人版

MENU

今年の流行に強く根付いている「靴下コーデ」ですが、私はこれまで靴下を合わせることで子どもっぽく見えてしまうのが不安であまり好きではありませんでした。若い子なら可愛いねと言えるものが、大人がすると若作りになってしまうのでは、と懸念されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかし簡単に大人版の靴下コーデを出来る事が出来るんです。難しいコーディネートスキルなんていりません。小さなポイントを気を付けるだけ。

 

まず第一に靴下のチョイスです。大きなレースのモチーフがついているような、いわゆる可愛い靴下を避けること。これは大前提と言ってもいいかもしれませんね。もちろん控えめなものなら合わせやすいと思います。

 

第二に、合わせる靴の種類です。リボンや、花のモチーフなど、フェミニンな印象を抱く靴は避けます。合わせやすいのはマニッシュなレースアップや、エナメルなどのシンプルなパンプスです。ブーティは足の甲、足首まですっぽりと覆われるようなデザインだと子どもっぽくなります。

 

この二点を気を付けるだけで、子どもっぽくならない、だけど可愛い流行の靴下コーデが出来上がります。靴下の色は特に気をつけなくても大丈夫。

 

強いて言えば、黒や寒色、ワインレッドなどのおとなしい色であれば合わせやすさ抜群ですが、白やベージュなどの柔らかい色の靴下でも、合わせる靴が黒やこげ茶などなら子どもっぽくなりすぎることはありません。

 

子どもっぽいかも、と懸念していた靴下コーデ、大人っぽく楽しんでみてはいかがでしょうか。